kobayoshi1618

タマペディア

成長期の指導~大人のプレーヤーと同じ指導をしてはいけない

成長期の子どもと成熟した大人という観点で指導されていますでしょうか?子供は未知数と言えるほど体力、学力、精神面の成長をします。各選手によって成長は様々です。みんなに共通する一つの目安として「骨端線」があります。その骨端線と成長に関係したお話をします。
上達の心得

相手の嫌がることをする選手と自分を有利に持っていくようにする選手

「相手の嫌がることをする選手」「自分を有利に持っていくようにする選手」。この2つの考え方。あなたはどちらに近い考え方でしょうか?野球は考え方を変えるだけで成長度や、結果が大きく変わってきます。自分はどちらに当てはまるのか一度考えてみてください。
上達の心得

試合で自分の力を発揮するためには普段からプレッシャーを与える

練習でできていることが試合になるとできないという選手は少なくないと思います。どうすれば自分の力を発揮できるのか。なぜできないのか。しっかりと分析し、改善することが大事です。どの選手も克服することはできると思います。普段から訓練していきましょう。
タマペディア

監督(指導者)に求められるもの~責任について~

監督に求められるものはたくさんあります。その中でも特に重要な役割があります。今回はそのお話をしていきます。良い監督、良くない監督の見極め方の参考にしていただければと思います。あくまで監督の立場に立っての解説です。
タマペディア

野球選手の体の特徴を知ろう!!

野球選手の体の特徴とは?各スポーツによって体作りは違ってきます。あくまでも自分に合った体作りをしなければなりませんが、特徴を理解できれば目指すものが明確になってきます。少年野球から体作りは大切です。今から取り組むことで将来必ず結果が変わってきます。
トレーニング・ケア

野球に必須!少年野球から超重要なコンディショニングの理解

野球人にとってとても大切な「コンディショニング」の理解。自分の体はどうなっているのか?知識が無ければ当然意識することはできません。勉強したうえで自分の体に当てはめていくことが大事です。このコンディショニングをしっかりと実践していくことで大きく結果は変わってきます。
戦略・戦術

配球の基本!バッターの構えから考える配球~得意不得意を把握する~

配球の基本。今回はバッターの構えから考える配球について解説します。プロ野球クラスでも必ず打者によって得意不得意な球種やコースがあります。しかし強打者になると苦手な球でもわかっていれば打ち返してきます。まずは打者の特徴を見極めるためにも構えをしっかりと把握しましょう。
タマペディア

ウォーミングアップの重要性!試合でベストパフォーマンスを出すためには?

野球をするうえで必ず必要なウォーミングアップ。このウォーミングアップをどういう意識でどう行っていくかによって結果や上達スピードは大きく変わっていきます。ウォーミングアップの重要性を理解したうえでしっかりと取り組んでいただきたいです。
戦略・戦術

配球を学ぶ!~試合で活かせる基本的な投球~

配球には無数のパターンがあります。今回はその中でも基本的で、よく使うパターンを解説していきます。配球は試合で覚えていくことが一番ですが、基本的なセオリーをまずは日頃から勉強しておく必要があります。実戦で活かしてこそ意味のある配球を是非参考にしてみてください。
ピッチング

投手の課題!初球の入り方はどうすればいいの?

初球の入り方がわからないバッテリーをよく聞きます。また、意図が感じられない入り方をしているバッテリーもみかけます。初球はとても大事なカウントでその後の結果に大きく影響してきます。今回は配球から考える初球の入り方に対しての考え方を解説します。
タイトルとURLをコピーしました