上達の心得

上達の心得~練習には繋がりを持たせよう~

練習の本質は2パターンです。1つは「持っている技術を更に伸ばす」、もう1つは「出来ないことを出来るようにする」です。高校、大学、社会人、プロのような高レベルな域に達すると自分の能力、スタイルが確立され練習のほとんどが前者のパターンに当てられます。
戦略・戦術

配球の基本!バッターの構えから考える配球~得意不得意を把握する~

配球の基本。今回はバッターの構えから考える配球について解説します。プロ野球クラスでも必ず打者によって得意不得意な球種やコースがあります。しかし強打者になると苦手な球でもわかっていれば打ち返してきます。まずは打者の特徴を見極めるためにも構えをしっかりと把握しましょう。
上達の心得

野球上達!考える力の育成~コミュニケーションの中で正解に導こう~

野球に限らず子供の成長に大切なコミュニケーション。親や指導者が正解や答えを言うのではなく、子供から答えを出してくるように導くことが大切です。つまり「自ら考える力」を身につけることが子供にとって必要な力となります。ではどうすればよいのでしょうか?
戦略・戦術

重要!!野球の采配について~リスクとリターンを理解しよう~

数あるスポーツの中でも采配の機会が多く、采配によって結果が左右されるのは野球ではないでしょうか。野球の采配にはノーサインも含めて全てリスクとリターンが付きまとってきます。このリスクとリターンを的確に計算していくことが勝つために重要なことです。
タマペディア

ウォーミングアップの重要性!試合でベストパフォーマンスを出すためには?

野球をするうえで必ず必要なウォーミングアップ。このウォーミングアップをどういう意識でどう行っていくかによって結果や上達スピードは大きく変わっていきます。ウォーミングアップの重要性を理解したうえでしっかりと取り組んでいただきたいです。
バッティング

【バッティング上達】バッティングセンターで意識する練習方法

野球をしていれば一度で上達するどころか、極端に言うと下手になってしまいます。バッティングセンターで打つことが悪いと言っているわけではありません。今回はバッティングセンターを有効な練習の場として使用できる方法を説明していきます。
バッティング

自分に合ったバットの持ち方を探そう~短く持つことによる効果~

「長く持つことによる効果」と対になる記事ですので、そちらの方と合わせて読んでいただくと話が繋がり分かりやすくなると思います。「体が小さいから短く持て」「パワーがないから短く持て」「9番なんだから短く持て」と印象だけで指示する、またはされた方は多いのではないでしょうか。一種の「野球あるある」です。
バッティング

自分に合ったバットの持ち方を探そう~長く持つことによる効果~

野球ではバットの持ち方に工夫を凝らします。今回は長く持つ意味と効果について解説します。選手個人個人に必ずあったバットの持ち方があります。長く持つ、短く持つに対して正解不正解はありません。バットの持ち方によって結果も変わってきます。
戦略・戦術

配球を学ぶ!~試合で活かせる基本的な投球~

配球には無数のパターンがあります。今回はその中でも基本的で、よく使うパターンを解説していきます。配球は試合で覚えていくことが一番ですが、基本的なセオリーをまずは日頃から勉強しておく必要があります。実戦で活かしてこそ意味のある配球を是非参考にしてみてください。
戦略・戦術

得点力を上げるためには?得点圏の攻撃パターン。~走者二塁編~

得点圏=二塁及び三塁に走者がいる状況。今回は走者が二塁のみの場合の攻め方について書いていこうと思います。攻撃の基本は走者を得点圏に進めることです。特に好投手を相手にした場合はチャンスを作ることは難しく得点圏に進めたものの得点に結びつけられないということは往々にしてあります。
タイトルとURLをコピーしました